2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2021年 07月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

トップ > 日本酒 > 種類 > 低アルコール

低アルコール

低アルコールロゴ 一般的に、日本酒のアルコール度数は約13〜15度程度で、原酒は約16〜20度程度です。「低アルコール」の日本酒は、アルコール度数13度以下で造られるものが多く、なかには7〜10度前後もあります。アルコール度数の低い日本酒の造り方は、大きく2つあり、ひとつは加水してアルコール分を希釈する方法。もうひとつは、アルコール発酵を途中で止めるという方法です。この「発酵停止タイプ」では、蔵元により様々な製法や技術が存在します。

全43件

ページトップへ