2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
 

トップ > 日本酒 > 蔵元・中国 > 島根県 > 【日本酒】無窮天穏(むきゅうてんおん)山廃純米大吟醸 SAGA(赤)R1BY 720ml

【限定商品】

【日本酒】無窮天穏(むきゅうてんおん)山廃純米大吟醸 SAGA(赤)R1BY 720ml

酒データ
産地 島根県 容量 720ml
蔵元 板倉酒造 日本酒度 非公開
度数 17% 酸度 非公開
精米歩合 35% アミノ酸度 非公開
原料米 山田錦 酵母 非公開
商品詳細
【蔵本資料より抜粋】
この無窮天穏SAGAは私たちの酒造りのサーガ(血潮)である天穏の元杜氏 長崎芳久さん、鷹勇の元杜氏 坂本俊さんに捧げる日本酒です。

2020年冬〜春、私の師匠である坂本杜氏、長崎杜氏のお二人が相次いで亡くなられました。

私の酒造りの手法は彼らから教わった山陰吟醸です。

彼らの想いや技術をこのお酒に込めて、それぞれお二人の名杜氏の特徴を再現するように醸造しました。

坂本杜氏の造る酒の特徴は綺麗さと力強さが同居するところで、力強い迫力のある吟醸酒といった印象です。私は坂本杜氏の酒造りを直接見たことがなく、経過簿も見たことがありませんので確証は得られていません。

私が色々な方から坂本杜氏の酒を飲ませていただいた中で思うことは、総ハゼ麹から突きハゼ麹の中間くらいの締まった米麹を造っていたであろうこと。モロミ期間はそこまで長くなく、ダイナミックな経過をさせていたこと。製品や時期によって酒造りの方法をいくらか変化させていることが想像できます。

今回の無窮天穏SAGAでは天穏の範囲の中でダイナミックな発酵を目指し、山廃と三日麹をかけ合わせて製造しました。天穏の優しいニュアンスが入っているので、当時の固く、渋い、長期熟成を必要とする酒にはなっていません。

坂本杜氏の酒は鷹勇という酒蔵あってのものですから、天穏ではあくまで天穏×坂本杜氏をイメージして製造しています。真の姿は大谷酒造さんで生まれるものでしょう。
 

無窮天穏 山廃純米大吟醸 SAGA 赤 R1BY

むきゅうてんおん やまはいじゅんまいだいぎんじょう さが あか あーる1びーわい

商品コード : 23717
製造元 : 島根県
価格 : 5,500円(税込)
ポイント : 55
数量    売り切れ
 

品切れ

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ