2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 日本ワイン > 地域で選ぶ > 栃木県 > ココファームワイナリー > 【ロゼワイン】ココファーム・ワイナリー こことある ぴのろぜ 2019 750ml

【限定商品】

【ロゼワイン】ココファーム・ワイナリー こことある ぴのろぜ 2019 750ml

酒データ
産地 栃木県 容量 750ml
蔵元 ココファーム 度数 12%
品種 ピノ・ノワール
商品詳細
【ワイナリーからのコメント】
色合いはオレンジがかったラズベリーレッド。味わいはアセロラやイチゴなどの赤い果実に、ユーカリやビャクダン、ナツメグ、オレンジピール、墨汁など複雑な香りが絡み合う。味わいは果実の甘やかな口当たりを感じ、余韻にはさわやかな酸と軽やかな渋みを感じる。

●飲み頃
2021年〜2024年 果実主体の風味が続くだろう。2025年〜 酸味がなじみ、香ばしさと合わさり、円熟した味わいになる。

●料理との相性
カプレーゼ、イチゴとルッコラのサラダ、生春巻き、ガスパチョ、茹でた毛ガニ、ムール貝の白ワイン蒸し、トムヤムクン、秋鮭のちゃんちゃん焼き、鶏のグリル マスタードソース、ジャークチキン、スモークチーズ、ミモレット。

【酒の勝鬨ワイン担当からのコメント】
毎年入荷する度に飲んでいますが、今回は飛びぬけて美味しいかったです!余韻にほのかに残る葡萄の甘さ。まろやかな酸味。一口目から「このワイン美味しい」と思いました。2019年の北海道はグレート・ヴィンテージ。まさしく葡萄のポテンシャルが高いことの証。収穫も11/5まで行っており、完熟した健全な葡萄から造られていることを実感しました。葡萄は北海道 余市の木村農園のピノ・ノワール。日本のピノ・ノワールの中でも最高峰と言われている葡萄です。醸造は岩見沢にある「10Rワイナリー」で行いました。最高の葡萄と醸造によって生まれたロゼワイン。
商品コード : 24257
製造元 : 栃木県
価格 : 3,300円(税込)
ポイント : 33
数量    残りあと1個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ