2021年 09月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2021年 10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 

トップ > 日本ワイン > 地域で選ぶ > 富山県 > セイズファーム > 【シードル】セイズファーム シードル 2019 750ml

【定番商品】

【シードル】セイズファーム シードル 2019 750ml

酒データ
産地 富山県 容量 750ml
蔵元 セイズファーム 度数 7%
品種 自社栽培林檎・富山県産林檎(グラニースミス、ふじ、王実)74.9%、富山県産西洋梨(ル・レクチェ)25.1%
商品詳細
【ワイナリーからのコメント】
自社栽培している林檎(グラニースミス、ふじ、王実)、県内産林檎(ふじ)と西洋梨(ル・レクチェ)を使用した微発泡酒になります。富山県内(氷見市、小矢部市)で育つ林檎と西洋梨の果実味をそのままピュアにお愉しみいただけるように仕上げています。また、ドライに仕上げることでお食事と一緒に愉しめるシードルを育んでいます。

収穫期の天候に恵まれた2019年は、林檎と西洋梨ともに健全で充実した果実を収穫することができました。豊かな果実味と香りがより引き立ったヴィンテージです。また、瓶内2次発酵によって生じるきめ細やかな泡立ちが、アロマや果実味を引き立て、爽やかな後味へとつながります。

シードルの仕込みを始めるのは12月終わり頃。氷見の気候の中で発酵温度が10℃以下になる時を待ち仕込みを開始します。この時期は雪が降り始めており、外気温が氷点下になる頃です。低温状態にて1次発酵が始まるため、発酵にようする期間は3か月間ほどです。1次発酵完了後に軽い濾過を行い、瓶詰め。地下セラーにて瓶内2次発酵が始まります。細やかな発泡を造っていくために14℃の低温状態でゆっくりと3か月かけてゆっくり進めています。

【酒の勝鬨ワイン担当からのコメント】
醸造家曰く「ワインと同じくらいシードルも力を入れています!」と情熱を注いでいます。原料に西洋梨をプラスしている点がポイント。すっきりした味わいだけでなく奥行きも感じます。よく冷やして食前酒によし。スイーツと共にお召し上がり頂いても美味しいです。フルーツタルトとか、もう最高ですね!
商品コード : 24526
製造元 : 富山県
価格 : 2,612円(税込)
ポイント : 26
数量    残りあと4個
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

この商品についてのレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません

ページトップへ