2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 日本酒 > 蔵元・東北 > 宮城県 > 一ノ蔵 > 2011.3.11「あの日の記憶と、そして未来へ」

2011.3.11「あの日の記憶と、そして未来へ」

☆【日本酒】一ノ蔵(一の蔵 / いちのくら) 特別純米酒 3.11 未来へつなぐバトン

未来へつなぐバトン

東日本大震災から9年が経ちます。 震災の影響で、仮設住宅に住むの方、職業を失った方など様々な被災者の方の姿をテレビ、ラジオ等のメディアで見聞きすることが多い状況は続いています。 これからもあの日の記憶を忘れずに、日本全国で支援を行っていくこと、共に頑張っていくことをとても大切に思っています。
酒のかちどきスタッフ一同



【以下 日本酒蔵 一の蔵様より】

一ノ蔵では「皆様から賜ったご恩に少しでも報いたい、被災した者同士が共に手を取り、助け合いながら前に踏み出していきたい」という想いから、2011年12月に「未来へつなぐバトン 醸造発酵で子供たちを救おうプロジェクト」をスタート致しました。

昨年も皆様の温かいご支援をいただき、ハタチ基金へ全額蔵元より寄付させて頂くことが出来ました。ありがとうございました。

このプロジェクト名のなかにある「バトン」とは、蔵元が賜ったご恩を「バトン」に見立て、将来を担う子供たちへこの「バトン」を渡し、更に次の世代へつないで欲しいという願いが込められています。

今年もこの商品の売上金は被災された子供たちの支援のために「ハタチ基金」へ全額蔵元より寄付をさせて頂きます。
ぜひともこのプロジェクトにご賛同をお願い致します。

(※)「ハタチ基金」とは、東日本大震災時に0歳だった赤ちゃんが、無事にハタチを迎えるその日まで子供たちのサポートを継続的に行う期限付き基金として設立されました。

全3件

ページトップへ